記事一覧

「2024年6月星空観望会」 »

「2024年6月星空観望会」

日にち 6月8日(土) 19:00~20:30

会 場 奥州宇宙遊学館セミナー室、駐車場

内 容 第1部 19:00~19:40
­    「夜空の星で時を知る―子午儀について―」
­­    講師:奥州宇宙遊学館スタッフ 曽部朋美

­    第2部 19:40~20:30
­    観望会「星座を見つけよう!—かみのけ座・おとめ座編—」
­    ※観望会は屋外で行いますので
­     ­虫よけ対策をしてお越しください。

参加料 無料

特別企画展「時を知るための道具」 »

特別企画展「時を知るための道具」

開催期間 2024年6月1日(土)から6月30日(日)
­ ­ ­ ­ ­ 9時から17時(最終入館16時30分)
­   ­  ※火曜日休館

場  所 奥州宇宙遊学館 常設展示室「大地」

内  容
­ 6月10日は時の記念日。天文台では、より正確な観測をするために、精度の高い時計は必要不可欠でした。
­ 今回の企画展では、当館で製作した精密日時計をはじめ、普段見ることのできない天文台のお宝時計を展示。
­ 時を知る方法や道具、歴史について学びます。

観覧料  入館料のみ

 

 

~精密日時計お披露目会~

日 時 6月16日(日)14時35分~14時55分

場 所 奥州宇宙遊学館 駐車場
­    (悪天時は館内での解説となります)

解 説 花田英夫(奥州宇宙遊学館企画開発主幹)

参加料 無料

 

「低緯度オーロラ」観測しました! »

奥州市水沢黒石で「低緯度オーロラ」観測しました!

5月11日(土)21時41分から12日(日)3時3分にかけて、ふだんより低い緯度でみられる「低緯度オーロラ」が観測されました!

国立天文台 太陽観測科学プロジェクトによると、日本時間5月11日10:22に太陽で大規模な「太陽フレア」と呼ばれる爆発現象が発生しました。
その影響で「低緯度オーロラ」が日本各地で観測されました。
この珍しい現象を、イーハトーブ宇宙実践センター副理事長の酒井栄さんが写真に収めました。
酒井さんによると
「時間が経過して低緯度オーロラの位置が左右に変化していくのが撮影していて分かりました。5cm双眼鏡で何とか低緯度オーロラが確認できた時は、とても感激して見ました。2台のカメラ(20mmF4.0/50mmF2.8)で撮影にかかり薄明まで約6時間観測することができました。」

なかなか遭遇できない現象をどうぞご覧ください。

撮影&写真提供
イーハトーブ宇宙実践センター
副理事長 酒井 栄  さん
撮影場所:奥州市水沢黒石町長田地内

「太陽フレア」の詳細情報については、
国立天文台 太陽観測科学プロジェクト
をご覧ください。

開館16周年記念講演会 総評 »

開館16周年記念講演会 総評

講 師:小林 秀行 氏
(国立天文台名誉教授・元国立天文台水沢VLBI観測所長)

開催日時: 令和6年4月21日(日)14:00~15:30

緯度観測所旧本館の移設問題と宇宙遊学館の経緯から水沢でのVERAプロジェクトの経緯、建設と天の川銀河の精密立体観測を
行った科学的な成果と意義、そして次の計画として国際協力プロジェクトのSKA(一平方キロメートル電波干渉計)について
説明を行った。講演会参加者は主に大人の方々でたいへん熱心に聞いてくれた。また多くの方々から質問を受けることができた。
緯度観測所で培った精密計測の伝統がVERAへと引き継がれ、その実績をもとに国際プロジェクトSKAに参加し、
緯度観測所・水沢VLBI観測所の独自性が発揮できることが理解してもらえたと思う。大人の方々が宇宙に関心を持ち、
国立天文台や水沢VLBI観測所を支えていることを改めて実感することができた。準備をしていただいた宇宙遊学館のスタッフに
感謝したい。

関連記事

イベント記事:開館16周年記念講演会

終了しました!5月サンデースクール「太陽系の惑星-地球とどんな違いがあるかな?-」 »

5月サンデースクール「太陽系の惑星-地球とどんな違いがあるかな?-」

地球との違いに注目しながら、太陽系の惑星について学びます。
火星のペーパークラフトも作ります。

日 時:令和6年5月26日(日)14時30分~15時30分

対 象:小学生以上20人(低学年は保護者同伴)

会 場:奥州宇宙遊学館セミナー室

講 師:高梨 拓 さん
【イーハトーブサイエンススクールリーダーズ】

参加費:50円(材料代)
*別途入館料 大人300円・小中高校生150円が必要です。

※参加希望の方は、電話にてお申し込み下さい。

終了しました!「2024年5月星空観望会」 »

「2024年5月星空観望会」

日にち 5月11日(土) 19:00~20:30

会 場 奥州宇宙遊学館セミナー室、駐車場

内 容 第1部 19:00~19:40
­    「小型月着陸実証機SLIM」
­­    講師:奥州宇宙遊学館企画開発主幹 花田英夫

­    第2部 19:40~20:30
­    観望会「星座を見つけよう!—りゅう座・うみへび座編—」
­    ※観望会は屋外で行いますので
­     ­暖かい服装でお越しください。

参加料 無料

 

 

 


追記 「5月星空観望会」の様子

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
次回の星空観望会は6月8日(土)19:00開始です。

 

終了しました!「GOLDENWEEK わくわくイベント」 »

ゴールデンウィークは遊学館へ遊びに行こう!

♪ GOLDENWEEK わくわくイベント ♪

開催期間: 4月27日(土) ~ 5月6日(月)

入館料: 大人(大学生以上)300円・小人(小・中・高校生)150円・未就学児 無料

※ 4月30日(火曜日)は休館日です。

※ 5月5日(日)は小人(小・中・高校生)料金が無料となります。


★紙コップロケット

ロケット、こいのぼりロケット、うさぎロケットの中から1種類選んで作ります

日 時:5月3日(金)/4日(土)
­    ①11時15分~ ②14時45分~
­    5月5日(日)
­    ①13時15分~
会 場:奥州宇宙遊学館セミナー室
定 員:各回20人
参加料:50円(※別途入館料)

 

好評開催中!【「紙コップロケット」作りの様子】(5月3日)

ステキなロケットが続々と誕生しています。
5月5日まで作れますよ!どうぞご参加ください☆


★天文台職員と巡る!!【国登録有形文化財ガイドツアー】
「今日は特別!天文台お宝ツアー」

修繕が一段落した眼視天頂儀室を初公開。
天文台職員ならではの観測所時代裏話は必聴です!
整理券は貴重なお宝写真カードになっています。
参加する時間で写真が変わりますよ!
歩きやすい服装でご参加ください。

日 程:4月27日(土)~29日(月)
­    5月3日(金)~6日(月)
時 間:①10時②11時③13時④14時⑤15時
­    (各30分)
定 員:各回10人
­    (当日、奥州宇宙遊学館受付で整理券を
­    配布します。先着順です)
参加料:無料

 

【今日は特別!天文台お宝ツアーの様子】(4月27日~29日)


<木村栄記念館内>


<眼視天頂儀室内>

参加された方からは、「これだけのものがあることを多くの人に知って欲しいです」、
「貴重な施設なのに意外と知られていない。とても面白かったです」、
「100年以上前の話だったが思った以上に高度な研究をしていたんだなと思った」
など、たくさんの感想をいただいております。
整理券配布終了回続出の天文台お宝ツアー!ゴールデンウィーク後半(5月3日~6日)も開催します。
ぜひこの機会にご参加ください。


★地球観測衛星「EarthCARE」(アースケア)こいのぼりペーパークラフト配布中

5月末頃に打上げ予定の地球観測衛星「EarthCARE」(アースケア)
特設サイト:https://www.satnavi.jaxa.jp/files/project/earthcare/earthcare_special/

JAXA特設サイトでは、こどもの日にちなんで「こいのぼりペーパークラフトをつくってSNSに発信しよう」という企画を行っています。
奥州宇宙遊学館ではポスター展示とペーパークラフトの配布で「EarthCARE」(アースケア)を応援します!
ハッシュタグ #がんばれEarthCAREアースケア #JAXAジャクサ #GOEarthCAREゴーアースケア       をつけてSNSに発信しよう!

※ペーパークラフトの配布は、なくなり次第終了となります。