「2024年8月星空観望会」 »

「2024年8月星空観望会」

日にち 8月10日(土) 午後7時~8時30分

会 場 電波望遠鏡付近
­   ­ ※遊学館に集合後、観望場所までスタッフがご案内します

内 容 「寝っ転がってペルセウス座流星群を見よう!」

参加料 無料

定 員 40名(要申し込み)

※電話または窓口でお申し込みください。­­
※観望会は屋外で行います。­虫よけ対策をしてお越しください。
※寝ころんで観望しますので、敷物をご持参ください。

※雨天や曇天等で星が見えない場合は中止となります。
­ その場合は午後6時までにホームページに掲載いたします。

【同時開催】眼視天頂儀室ナイトツアー

­­   夜の眼視天頂儀室をスタッフがご案内します!
­­   ­緯度観測所時代の観測気分を体験しよう!

「低緯度オーロラ」観測しました! »

奥州市水沢黒石で「低緯度オーロラ」観測しました!

5月11日(土)21時41分から12日(日)3時3分にかけて、ふだんより低い緯度でみられる「低緯度オーロラ」が観測されました!

国立天文台 太陽観測科学プロジェクトによると、日本時間5月11日10:22に太陽で大規模な「太陽フレア」と呼ばれる爆発現象が発生しました。
その影響で「低緯度オーロラ」が日本各地で観測されました。
この珍しい現象を、イーハトーブ宇宙実践センター副理事長の酒井栄さんが写真に収めました。
酒井さんによると
「時間が経過して低緯度オーロラの位置が左右に変化していくのが撮影していて分かりました。5cm双眼鏡で何とか低緯度オーロラが確認できた時は、とても感激して見ました。2台のカメラ(20mmF4.0/50mmF2.8)で撮影にかかり薄明まで約6時間観測することができました。」

なかなか遭遇できない現象をどうぞご覧ください。

撮影&写真提供
イーハトーブ宇宙実践センター
副理事長 酒井 栄  さん
撮影場所:奥州市水沢黒石町長田地内

「太陽フレア」の詳細情報については、
国立天文台 太陽観測科学プロジェクト
をご覧ください。