自動運転ワークショップ 記事一覧

終了しました!ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」 »

 

ワークショップ

自動運転で動く車のしくみ

LEGO社のロボット「EV3」を使い、自動運転の仕組みをテーマとしたプログラミング体験を通して、物事を筋道立てて考えて問題を解決する能力を養います。さらに、今後広がっていく自動運転の未来についても考えます。

本ワークショップは、日本科学未来館がこれまで開発・実施してきた実験教室のノウハウや、ビー・エム・ダブリュー株式会社の自動運転に関する技術や知識が活かされています。

 

日 時: 2018年11月4日(日)14:00~16:00

     「ロボット講習会」

     ・ロボット(EV3)の基本的な扱い方を学びます

     2018年11月11日(日)9:30~16:00

     「自動運転ワークショップ」

     ・プログラミングをして、ロボットをコースで走らせます

場 所: 奥州宇宙遊学館2階セミナー室

定 員: 親子8組16人(子どもは小学4年生以上~中学生)

     両日とも参加できる方のみ

参加費: 無料(要事前申込)

※ 別途入館料(小人100円・大人200円)が必要になります

※ 11日のお昼の休み時間は12:00~13:30となります

※ 使用した機器(EV3ロボット、タブレット)の持ち帰りはできません

※ この「自動運転で動く車のしくみ」は2019年3月にも同内容で開催予定です

主催: 奥州宇宙遊学館   協力: 全国科学館連携協議会

協賛: ビー・エム・ダブリュー株式会社   企画・制作: 日本科学未来館


ワークショップ「自動運転で動く車のしくみ」の様子

自動運転のワークショップ。今回初開催です。

プログラミングの基本、ロボットの動かし方を学びます。

それぞれのセンサーには特徴があります。

正解はひとつではないので、試行錯誤して進めます。

最終課題!時間で曲がるのかセンサーで曲がるのか…
難しいかと思いきや、全員がクリアできました!

思い通りに動かすためにはどうすればいいのか…
たくさん頭を使った1日でした。お疲れ様!

参加して下さったみなさん、ボランティアスタッフのみなさん、どうもありがとうございました。

次回の開催(同内容)は2019年3月の予定です。

詳しくは、後ほどイベント情報をご覧ください。