更新情報

2020.4.9

宇宙桜が開花しました」を追加しました。

2020.4.9

2020年4月サンデースクールの延期のお知らせ」を追加しました。

2020.4.9

サイエンスカフェ page.54の延期のお知らせ」を追加しました。

2020.4.1

パネル巡回展:金星探査機あかつき」を追加しました。

2020.4.1

シアター室臨時閉室期間再延長のご案内」を追加しました。

宇宙桜が開花しました! »

 

今から8年前の2012323日に植樹された「宇宙桜」が、国立天文台水沢VERA観測所の木村榮記念館の前で開花しました。

「宇宙桜」は、国際宇宙ステーション上に8カ月以上(地球を4100周)滞在して戻ってきた種から育った桜です。その種は、高知県仁淀川町にある樹齢500年の天然記念物指定桜(学名はウバヒガン、つぼみの形がひょうたんに似ていることから「ひょうたん桜」とも呼ばれる) の古木から採ったものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

科学実験「蓄電池をつくる」 »

 いわて銀河フェスタ2016(2016年8月20日開催)において、科学実験「蓄電池をつくる」を実施し、先端科学を体験しました。この実験は、2016年3月15日岩手県立総合教育センターにおける「白川英樹博士特別実験 導電性高分子を使った二次電池の作製学習会」に小野寺と大江が参加し、学んだ内容に準じたものであり、一部、材料等に費用削減のための工夫を加え、中学生を対象にして安全性を十分考慮した内容となっています。その結果として、白川博士特別実験とほぼ同じく良好な学習成果が得られたと思われるので、白川博士の特別実験及び、お世話して下さった日本科学未来館の担当者の方々に感謝し、ここに報告させていただきます。

 

つづき »