第8回 雪まつり~雪の不思議フェスティバル~ »

 

日 時: 2月10日(土) 13:30~19:00

場 所: 奥州宇宙遊学館

参加費: 入館料無料で開催

※ イベントの一部は、有料となります。

※ シアター鑑賞は、整理券が必要になります。

(13:00より配布いたします)

 

イベント内容

☆ ちびっこ宝さがし (13:30~14:30)

毎年お楽しみのイベント!今年もみんながんばって探してよね!
わら紙くんも参加するってはりきってるわ!
(雪でころんでやぶれたりしないかしら?)

☆ わんぱく雪体験 (14:00~)

雪を使ってあそぶわよ!
まと当てもできるんですって!

☆ わんぱく広場 (13:30~)

すべり台やカーリングあそび!
あそべるところがたくさんあるわよ!

※わんぱく雪体験・わんぱく広場は天気が悪いと、早く終わることもあるのよね。
みんな注意してね。

 

☆ ほんま博士の宇宙のおはなし「子どもたちに科学の楽しみを」(14:00~15:00)

講師:本間希樹(国立天文台水沢VLBI観測所長 教授)

ほんま博士のとってもわかりやすい宇宙のおはなしよ。
ちなみにフランス語で宇宙は「ユニヴェール」ていうのよ。

☆ 雪の結晶の不思議 (14:00~16:00)

雪の結晶って見たことある?とってもキレイよね。
雪の結晶のふしぎについて教えてくれるんですって。
私は雪の結晶をネックレスにしたいわねえ。

☆ 雪の結晶を写メしよう! (15:00~16:00)

雪の結晶をスマホで撮影できるコーナーよ。
人口の雪と自然の雪と撮り比べることができるかも?
キレイに撮れるかしら?

☆ スノーマンライトをつくろう! (14:00~15:00)

LEDキャンドルライトをデコって、スノーマンライトをつくるワークショップよ。
参加費は材料費として一人200円ね。
かわいいデコパーツ、いっぱいつけちゃおうかしら!

☆ 静電気を使ってあそぼう! (15:00~16:00)

冬によくある静電気。バチバチするわよね。
(私は紙だからバチバチを体験したことないけど)
でも、静電気の力を使うといろんなあそびができるらしいわよ。
みんな、いろいろあそんでみて!

☆ 冬のあったかコンサート (16:00~17:00)

心があったかくなるような素敵なコンサートよ。
雪を見ながら音楽を聴くのっていいわよね。

演奏:iDuo+Z
(多田敦子・古舘祥枝・花田英夫)

☆ シアター上映 (14:30~16:30 ※要整理券)

「ほしみるおじさん」「4次元デジタル宇宙シアター」を各2回ずつ上映。

さらに、イベント限定のブラックライト紙芝居「ひかるくんの星めぐり」もあるんですって。
ブラックライトをあてると光る塗料を使ってるんですって。

うーん、さすがの私もまだ光るゴージャスな紙になったことはないのよね…ちょっとジェラシーだわ。

※ シアターを見るには13:00~遊学館受付にて配布する整理券が必要なのでよろしくね。

☆ おしるこお振る舞い (17:00~ ※先着順)

「小万梅」さんのおいしいおしるこをお振る舞い!
とっても上品な甘さよ。

※ でもなくなり次第終了なのよね。たくさんの人が来るから、
すぐなくなっちゃうかも…。
終わってしまったらごめんなさいね。

☆ イルミネーション点灯 (17:00~18:00)

遊学館がすてきにライトアップ!ロマンチックねえ!
手作り発泡スチロールランタンもあるそうよ!
私もカミくんと一緒に散歩するわ!

☆ 星空観望会 (18:00~19:00)

冬の星空ってキレイに感じるわよね。
空気が澄んでいるからかしら?
キラキラした星空を見ているだけで癒されるわ~。
冬の星座を探してみてもいいわね!

☆ 写メコーナー

背景に宇宙やロケットがあるところで写真が撮れるらしいわ。
インスタに載せてみたいわね。

☆ ケータリングカーコーナー

おいしいものもたくさん集まるらしいわよ。
あたたかい食べ物や飲み物、ご当地ものなんかもあるわよ!
今話題の電球ソーダも来るわ!
これもインスタに載せなきゃね!

☆ 平成30年度奥州水沢25歳厄年連「結戌蘭」演舞披露 17:30~

雪まつりのお手伝いもしてくれている、「結戌蘭」のみなさんが
演舞を披露してくださるんですって!
これは見逃せないわね!

☆ 星空投影 by ホシミネスカ (イルミネーション投影時)

星空配達をしているホシミネスカのお兄さん?たちによる、
建物への星空投影よ。
動画を投影しながら、お話もしてくれるみたい。
綺麗な星の映像、楽しみだわね♪

 

科学実験「蓄電池をつくる」 »

 いわて銀河フェスタ2016(2016年8月20日開催)において、科学実験「蓄電池をつくる」を実施し、先端科学を体験しました。この実験は、2016年3月15日岩手県立総合教育センターにおける「白川英樹博士特別実験 導電性高分子を使った二次電池の作製学習会」に小野寺と大江が参加し、学んだ内容に準じたものであり、一部、材料等に費用削減のための工夫を加え、中学生を対象にして安全性を十分考慮した内容となっています。その結果として、白川博士特別実験とほぼ同じく良好な学習成果が得られたと思われるので、白川博士の特別実験及び、お世話して下さった日本科学未来館の担当者の方々に感謝し、ここに報告させていただきます。

 

つづき »