更新情報

2017.3.1

2017年3月星空観望会」を追加しました。

2017年2月サンデースクール」に追記しました。

 

2017.2.23

特別写真展 ガラス乾板写真とともに語り継ぐ緯度観測所を支えた人々」を追加しました。

2017年 3月星空観望会 »

3月星空観望会
日時: 3月11日(土) 19:00~20:30

場所: 奥州宇宙遊学館 2階セミナー室・玄関前広場

※ 参加費は無料です。

 

第1部 19:00~19:40

 「星に願いを ~音楽と星の夕べ~」

特別上映:「星の動物たち」 (挿入ピアノ演奏:田代 美佳)

奥州市の星空に浮かぶ動物たちの星座を集めた映像を

上映します。美しいピアノの調べに身をゆだね、宇宙へ

と想いを馳せてみませんか?

第2部 19:40~20:30

 星空観望会

「西に金星・東に月・南には冬のダイヤモンドを見てみよう」

まだまだ明るい星をたくさん見ることのできる3月の空。

6つの星をつなげてできる「冬のダイヤモンド」にしし座の「レグルス」。

東の空からはうしかい座の「アルクトゥルス」がのぼってきます。

観望会の間に、いくつ見られるかな?

科学実験「蓄電池をつくる」 »

 いわて銀河フェスタ2016(2016年8月20日開催)において、科学実験「蓄電池をつくる」を実施し、先端科学を体験しました。この実験は、2016年3月15日岩手県立総合教育センターにおける「白川英樹博士特別実験 導電性高分子を使った二次電池の作製学習会」に小野寺と大江が参加し、学んだ内容に準じたものであり、一部、材料等に費用削減のための工夫を加え、中学生を対象にして安全性を十分考慮した内容となっています。その結果として、白川博士特別実験とほぼ同じく良好な学習成果が得られたと思われるので、白川博士の特別実験及び、お世話して下さった日本科学未来館の担当者の方々に感謝し、ここに報告させていただきます。

 

つづき »