特別展 記事一覧

終了しました!ひなまつり特別写真展 緯度観測所を支えた岩手の女性たち ガラス乾板写真に記録された緯度観測所の歴史 »

ひなまつり特別写真展

緯度観測所を支えた岩手の女性たち

ガラス乾板写真に記録された緯度観測所の歴史

日 時: 2018年3月3日(土) 11:00~17:00

     2018年3月4日(日) 11:00~17:00

両日とも 入場は16:30まで

 

場 所: 奥州宇宙遊学館 2階 セミナー室

 

参加費: 無 料

※ 遊学館の常設展をご覧になる場合は、
別途入館料(大人200円:小人100円)が必要です。

 

主 催: 科研費
「国立天文台水沢収蔵資料から読み解く緯度観測所120周年」

(研究代表者:馬場 幸栄 さん)

 

協 力: 国立天文台水沢VLBI観測所

 


 

3月4日(日)は、2階セミナー室にて特別写真展についての講演があります。

 

講 演: 「緯度観測所で活躍した水沢の若き女性たち」

馬場 幸栄 さん (一橋大学 附属図書館 助教)

 

日 時: 2018年3月4日(日)11:00~12:00

場 所: 奥州宇宙遊学館 2階 セミナー室

参加費: 無 料

※ 遊学館の常設展をご覧になる場合は、別途入館料(大人200円:小人100円)が必要です。

定 員: 先着 50名

※ 予約は不要です。


ひなまつり特別写真展の様子

毎年楽しみにしている人も多いんだよ

こうしてみると、女性もたくさん働いていたんだね

木村博士は地元の人にたくさん働いてもらうように
頑張っていたんだ

この写真展は当時を知っている人たちも
とても喜んでくれるんだよ

終了しました!特別写真展 ガラス乾板写真とともに語り継ぐ 緯度観測所を支えた人々 »

特別写真展
ガラス乾板写真とともに語り継ぐ
緯度観測所を支えた人々

国立天文台水沢VLBI観測所の前身である旧水沢緯度観測所。緯度観測所特別写真展
その開設初期に撮影されたガラス乾板の特別写真展が、今年も
行われます。初代所長である木村榮博士をはじめ、緯度観測所
を支えた人々、その風景や歴史が貴重な写真とともに蘇ります。

日 時: 2017年3月4日(土) 13:00~17:00 (開場12:30)
     2017年3月5日(日) 10:00~17:00 
                    (入場は16:30まで)

場 所: 奥州宇宙遊学館2階セミナー室

参加費: 無 料

※ 遊学館の常設展をご覧になる場合は、別途入館料
(大人200円:小人100円)が必要です

主 催: 科研費「国立天文台水沢収蔵資料から読み解く
緯度観測所120周年」
(研究代表者:馬場幸栄)

協 力: 国立天文台水沢VLBI観測所  奥州宇宙遊学館


3月4日(土)は2階セミナー室にて特別写真展についての講演があります

講 演: 「ガラス乾板写真とともに語り継ぐ 緯度観測所を支えた人々」

          馬場幸栄(国立民族学博物館)

  3月4日(土)13:00~13:30 先着50名,予約不要,参加無料


〒565-8511大阪府吹田市千里万博公園10-1

国立民族学博物館 文化資源研究センター 担当:馬場幸栄

TEL:06-6878-8334(直通)

 


たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
みなさん、懐かしい写真に思いを馳せていらっしゃったようです。
また、多くのみなさんに当時の情報も提供していただきました。
ご協力くださった皆様、どうもありがとうございました。