巡回展 記事一覧

パネル巡回展「はやぶさ君の冒険日誌」 »

 

「はやぶさ君の冒険日誌」は、当時学生だった小野瀬直美さんと奥平恭子さんが力を合わせ、宇宙科学研究所の一般公開(現:特別公開)の為に作成した絵本です。
小惑星探査機「はやぶさ」が様々な成果を上げたり、トラブルに見舞われたりする様はプロジェクトにとっても、ファンにとっても喜んだり、心配したりと、ワクワク、ハラハラ・・・まるで宇宙を冒険する少年の物語を読み進める様な展開だったのです。
毎年、改訂をしながら話は進んで行き、2010年、ついに「はやぶさ」が地球に帰還し、大きな流れ星となるまで続けられました。
この本当にあった冒険物語をあなたもぜひ「はやぶさ君」と一緒に体験してみてくださいね。

 

日 時:2018年11月23日(金)~2019年1月14日(月)

場 所:奥州宇宙遊学館 2階セミナー室

入館料:大人200円・小人100円(小学生~高校生まで)

主 催:奥州宇宙遊学館

企画・製作:国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

協 力:全国科学館連携協議会

終了しました!奥州宇宙遊学館巡回展「『錯視』で生活に潤いを」 »

 

 

奥州宇宙遊学館巡回展

「錯視」で生活に潤いを

錯視の図案を布に染めた生活雑貨の展示です。
テーブルクロスや傘など、家庭で楽しめる「錯視・錯覚」を紹介します。

日 時:2018年6月17日(日)~7月8日(日)

場 所:奥州宇宙遊学館 エントランス展示エリア

入館料:大人200円・小人100円(小学生~高校生まで)

企画・制作★静岡科学館る・く・る

協力★全国科学館連携協議会 有限会社鷲野染工場
北岡明佳氏(立命館大学総合心理学部教授)

 


巡回展「『錯視』で生活に潤いを」の様子

期間中はたくさんの方にご来場いただきました。

不思議な錯覚に歓声があがることも…。

ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました。