ワークショップ 記事一覧

第3回ワークショップ 「自動運転で動く車のしくみ」 »

ワークショップ

自動運転で動く車のしくみ

LEGO社のロボット「EV3」を使い、自動運転の仕組みをテーマとしたプログラミング体験を通して、物事を筋道立てて考えて問題を解決する能力を養います。さらに、今後広がっていく自動運転の未来についても考えます。

本ワークショップは、日本科学未来館がこれまで開発・実施してきた実験教室のノウハウや、ビー・エム・ダブリュー株式会社の自動運転に関する技術や知識が活かされています。

日 時: 2019年7月7日(日)9:30~15:30

     「自動運転ワークショップ」

タブレットで自動運転の操作をプログラミングをして、命令をロボット車に送り、
コースで走らせてみます。

場 所: 奥州宇宙遊学館2階セミナー室

定 員: 8組16人(子どもは小学4年生以上~。友達同士可)

参加費: 無料(要事前申込)

※ 別途入館料(小人100円・大人200円)が必要になります

※ お昼の休み時間を1時間取りますので、お弁当をご持参ください

※ 使用した機器(EV3ロボット、タブレット)の持ち帰りはできません

主催: 奥州宇宙遊学館   協力: 全国科学館連携協議会

協賛: ビー・エム・ダブリュー株式会社   企画・制作: 日本科学未来館

第9回 雪まつり~雪の不思議フェスティバル~ »

日 時: 2月3日(日) 13:30~17:30

場 所: 奥州宇宙遊学館

参加費: 入館料無料で開催

※ ワークショップなど、一部は有料となります。

※ シアター鑑賞は、整理券が必要になります。

(13:00より配布いたします)

イベント内容

☆ ちびっこ宝さがし (13:30~14:30)

毎年お楽しみのイベント!13:30スタートです!

 

☆ わんぱく広場 (13:30~)

雪のすべり台やカーリングあそびなど、子どもたちが楽しく
あそべる広場です。

 

☆ わんぱく雪体験 (14:00~)

まと当てや雪あそび、雪像作りなど、雪を使って
あそびます。

※わんぱく雪体験・わんぱく広場は天気が悪い場合、早目に終了する
ことがあります。また、雪がない場合は他の遊びに変更することも
ございます。ご了承ください。

☆ 「水と雪のなるほど…!?おはなし」(14:00~15:00)

講師:中東重雄(奥州宇宙遊学館 館長)

☆ 雪の結晶の不思議 (14:00~16:00)

遊学館にある雪の結晶を作る人工マシーンの中にある、
雪を見ることができます。
雪の結晶はなんで六角形なの?
いろいろな雪の不思議にせまります。

 

☆雪の結晶を見て、スケッチしよう!(14:00~15:00)

雪の結晶は虫めがねで見ることもできます。
自分の目で見た結晶をスケッチしてみよう!
※ 雪がない場合は内容を変更することがございます

 

☆ 雪の結晶の切り絵をつくろう!(14:00~16:00)

切り絵できれいな雪の結晶を作ります。
作ったものは台紙に貼って持ち帰ることもできます。
参加費:50円

☆ シアター上映 ※要整理券

「ほしみるおじさん」、ブラックライト紙芝居「ひかるくんの星めぐり」を上映。

14:30 ほしみるおじさん
15:00 ブラックライト紙芝居 ひかるくんの星めぐり
15:30 ほしみるおじさん

※ シアターを見るための整理券は13:00~遊学館受付にて配布します。

 

☆ スノーマンクリップをつくろう (14:00~16:00)

木のクリップを使って、かわいいスノーマンを作ります。
簡単にできてとってもかわいいです。
参加費:100円(2個組)

☆ ケータリングカーコーナー (13:30~17:00)

おいしいものがたくさん!
キッチンカー ディーンさん (ピザ・タコス・パフェなど)
J-cafeさん (クレープ)
ほんわか茶屋さん (大判焼き)

☆ 冬のあったかコンサート (15:00~16:00)

冬のうたリサイタルとポピュラー音楽の演奏を行います。

出演:LUNA、まるちーず+DD

☆ イルミネーション点灯 (16:00頃)

遊学館がすてきにライトアップされます。
雪と遊学館、幻想的なライトアップをお楽しみください。

☆ 平成31年度奥州水沢25歳厄年連「颯亥迅」演舞披露 16:30~

雪まつりに協力を頂いている「颯亥迅」のみなさんが演舞を行います。
ぜひ一足早く今年の演舞をご覧ください!

 

☆ みんなで豆まき! (颯亥迅 演舞終了後

2月3日は節分!ということで、みんなで豆まきをします!
鬼を追い出して、福を招きましょう!

終了しました!2018冬休み工作教室「ミニ宇宙ドームをつくろう」 »

太陽系の地球型惑星たちを、マーブルアートで
ドーム型ガラスビンの中に再現しちゃうよ!
冬休みの工作にもおすすめ!

「ミニ宇宙ドームをつくろう」

日 時: 2018年12月22日(土) 10:00~12:00

場 所: 奥州宇宙遊学館2Fセミナー室

対 象: 小学生(低学年以下は保護者同伴)

定 員: 20名(要予約・先着順)

参加費: 300円(材料代として)
※ 別途入館料(小人100円・大人200円)がかかります

 


2018冬休み工作教室「ミニ宇宙ドームをつくろう」の様子

マーブルアートを使った素敵な作品を作ります

全部は瓶に入らないので、地球型惑星までです

ストローの太さを変えて巻くことで、ビー玉の
大きさに合せて固定していきます。

軌道のうずまきを針金で作って、それに合わせて
刺していって、できあがりです!

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました!

低学年の子たちは針金を巻くのが大変だったようですが、最後はみんなきれいに出来上がっていました。

終了しました!レザークラフトワークショップ2018 »

クリスマスに手作り革細工をプレゼントしてみませんか?

レザークラフトワークショップ2018

講 師:  村上 香苗さん(cross×lab)

日 時:  2018年12月5日(水) 9:30-12:00

会 場:  奥州宇宙遊学館 2階セミナー室

参加費:  ①小物入れ 2,600円
②名刺入れ 2,000円(材料等)

定 員:  10名(先着順・申込11/24まで)
      募集は終了しました。

 

  


レザークラフトワークショップ2018の様子

毎回大好評のワークショップです。

みなさん、思い思いの作品を作られていました。

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

終了しました!サマーワークショップ「宇宙のペーパークラフトをつくろう」 »

大人も子どももサマーワークショップ

宇宙のペーパークラフトをつくろう!

日 時: 2018年8月13日(月)~15日(水)
①11:00~ ②13:30~ ③15:00~

場 所: 奥州宇宙遊学館2階セミナー室

定 員: 各回30名
(当日来館時に受付をします)

参加費: 1個50円

※ 別途入館料(小人100円・大人200円)が必要になります

※ 小学校低学年以下のお子様は保護者同伴にてお願いします

 


サマーワークショップ「宇宙のペーパークラフトをつくろう」の様子

夏休み。遠くから来たみんなも来てくれました。

自分の作ったはやぶさ2とパチリ!

参加して下さったみなさん、どうもありがとうございました!

終了しました!2017冬休みワークショップ 自由研究のヒント大作戦! »

 

冬休みの自由研究、何にするか決まっていますか?

年が変わる前に自由研究を終えちゃおう!ということで、
遊学館では自由研究のヒントを教えちゃうワークショップを
開催します!

「冬休み直前★自由研究のヒント大作戦!」

日 時: 2017年12月23日(土) 10:30~12:00

場 所: 奥州宇宙遊学館2Fセミナー室

対 象: 小学生(低学年以下は保護者同伴)

定 員: 20名(要予約・先着順)

参加費: 200円(資料印刷代として)
※ 別途入館料(小人100円・大人200円)がかかります


追記 冬休みワークショップ 自由研究のヒント大作戦!の様子

冬休み初のイベントです!

自由研究って悩んでしまいますよね。

子どもたち、ゲームに夢中になりました!

子どもたちの目もキラキラです★

参加して下さったみなさん、どうもありがとうございました。

がんばって冬休みの自由研究につなげてください!

終了しました!クリスマスワークショップ2017 »

クリスマスリースを手作りでで作ってみませんか?

クリスマスワークショップ2017
おしゃれな「クリスマスリース」をつくろう

講 師:  小原 絵里子さん(シベリアケヱキ)

日 時:  2017年12月7日(木) 9:30-12:00

会 場:  奥州宇宙遊学館 2階セミナー室

参加費:  3,000円(材料費・講師料込)

定 員:  15名(先着順・申込11/25まで)

※ リースの仕上がりサイズは28cm前後になります

※好評につき申込定員に達したため、募集は終了いたしました。

 

 


クリスマスワークショップ2017の様子

満員御礼!20名の方に参加いただきました。

これはカミちゃんじゃなくても迷ってしまいます…

己のセンスを信じるか、先生のテクを学ぶか…

クリスマスを華やかに彩ってくれそうです

参加して下さったみなさん、どうもありがとうございました!

カミちゃんたちもおうちにリースを飾っているようです。
(紙姫ちゃんは周りからこの花輪は何?と聞かれるそうですが…)