2020年

Page タイトル 講師 講話
54 「胆沢扇状地の昔~どのようにして水路の傾きを決めたか、現代の科学技術から考えてみる~」 大江 昌嗣
(イーハトーブ宇宙実践センター 理事長、国立天文台名誉教授)
55 「サイエンスの舞台裏 ~研究を支える裏方の仕事~」 上野 祐治
(国立天文台水沢VLBI観測所 主任技術員)
56 「火星探査」 松本 晃治
(国立天文台 RISE月惑星探査プロジェクト 准教授)