2022年5月の記事一覧 記事一覧

「はやぶさの日」記念特別展示 »

「はやぶさの日」記念特別展示

第1弾 小惑星リュウグウから採取されたサンプルのレプリカ展示
  日時:6月12日(日)~7月10日(日)9:00~16:30
”はやぶさ2”が地球に帰還してから一年半。※「はやぶさの日」
を記念して、小惑星リュウグウから持ち帰ったサンプルのレプリカを展示!

第2弾 全国科学館連携協議会巡回展
「はやぶさ2のミッションにチャレンジ!」

  日時:6月18日(土)~7月10日(日)9:00~16:30
”はやぶさ2”のミッションを遊びながら楽しめる体験型の展示!
たとえば‥
MISSION 1=ロケット3きょうだい
➡手回し発電機を回して、小さなロケットフィギア(H2A、H2B、
イプシロン)を上下に動かすぞ!
MISSION 2=リュウグウを探せ!
➡たくさんの小惑星の中からリュウグウを探せ!!
など、全部で五つのミッションがあります。

※「はやぶさの日」
2010年6月13日、小惑星探査機”はやぶさ”は7年余りの旅を終えて地球への帰還を果たしました。
これを記念し、銀河連邦共和国(JAXA関連の施設がある5市2町)が、6月13日を「はやぶさの日」と制定。

場所:奥州宇宙遊学館

参加料:入館料のみ(大人300円・小中高校生150円)

主催:奥州宇宙遊学館
レプリカ展示提供:JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2プロジェクト
全国科学館連携協議会巡回展
企画・制作:半田空の科学館 / 協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)、全国科学館連携協議会­

【参加いただく皆さまにお願い】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため
­   ・マスク着用でご参加ください。
­   ・3密対策にご協力ください。­
­   ・検温にご協力ください。

朝方に金星・木星・火星・土星が見えます! »

朝方に4惑星(金星・木星・火星・土星)が見えます!

今の時期、日の出前の空に4つの惑星を肉眼で同時に観る事ができます!

この写真は5月10日の午前3時頃に撮影されたものです。
位置は少しずつずれていきますが、東から南東の方角に、7月いっぱいまでは見ることができそうです。

惑星はそれぞれ動きが違うので、今はもっと木星と火星が近づいていて、新月(5月30日)の頃に一番近づきます。
そのまま木星を火星が追い越し、順序が入れ替わっていきます。
日によって月も一緒に見えることがあります。

ぜひ早起きして見てみてくださいね!

 

<朝方に4惑星>                    <夏の大三角と秋の四辺形と4惑星>

  

撮影&写真提供
イーハトーブ宇宙実践センター
理事 酒井 栄  氏

終了しました!「2022年6月星空観望会」 »

「2022年6月星空観望会」

日にち 6月11日(土) 19:00~20:30

会 場 奥州宇宙遊学館セミナー室、駐車場

内 容 第1部:19時~19時40分
­    「月の不思議」
­    講師:奥州宇宙遊学館 企画開発主幹 花田英夫

­    第2部:19時40分~20時30分
­    観望会「月にいるのはカニか、ウサギか、ライオンか」
­     ※観望会は屋外で行いますので、虫よけ対策や
­      防寒対策をなさってお越しください。

参加費 無料

定 員 30名(要申込・先着順)

­   ※参加ご希望の方は、お電話【0197 (24) 2020】にて
­    お申込みください。窓口申込みも可。
­    お申込みの際は、お名前、電話番号をお知らせください。

【参加いただく皆さまにお願い】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため
­   ・マスク着用でご参加ください。
­   ・3密対策にご協力ください。­
­   ・検温にご協力ください。


”追記”

〈6月星空観望会〉の様子

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

次回は、令和4年7月9日(土)18:30~20:30「七夕コンサート」です!
いつもより30分早い開催です。お間違えのないようにご注意ください。
詳しくは後日HPをご確認ください!

サイエンスカフェpage.62総評 »

サイエンスカフェpage.62

超新星爆発―宇宙最大級の爆発―

 講師: 国立天文台天文情報センター長 山岡 均 さん

開催日: 2022年4月17日(日)15:00~16:00

「今回のサイエンスカフェは、オンラインでの実施と言うことで、参加者にも不慣れな環境となったかもしれません。一方で、講師や開催日に選択肢が広がることにもつながるので、今後もオンラインでの開催も常に考慮に入れていただけると良いでしょう。今回の場合、ほぼリモート講演会のような感じで、開催中に自由な会話が弾むということにはならなかったですが、方法を工夫して、随時対話ができるような環境を設定できるとなお良いかと思いました。今回、客層もかなり広く、水沢地域や広く岩手県に宇宙遊学館が浸透し貢献していることを実感しました。今後とも幅広い活動を続けられること期待します。」と感想をいただきました。

関連記事

イベント記事:サイエンスカフェpage.62

終了しました!5月サンデースクール「酵素の働きを体験しよう」 »

5月サンデースクール「酵素の働きを体験しよう」

生物の体内で働く消化酵素のスーパー能力で、
でんぷんを分解してみよう

生物の内側で起こっていることを顕微鏡を使って見てみたり、
消化酵素を入れると、ドロドロ黒っぽい液体がどう変化するか!
実験してみよう!!

日 時:令和4年5月22日(日)14時30分~15時30分

対 象:小学生以上 10人(低学年は保護者同伴)

会 場:奥州宇宙遊学館セミナー室

講 師:山口 成実 先生
(サイエンススクールリーダーズ)

参加費:無料
*別途入館料 大人300円・小学生~高校生150円が必要です。

参加希望の方は、電話にてお申し込み下さい。

※状況によっては中止となることがありますのでご了承ください。

【ご参加いただくみなさまにお願い】

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため

・マスク着用でご参加ください。

・検温にご協力ください。

・参加されるお子さんの体調に変化がある場合は参加をご遠慮ください。


”追記”

〈サンデースクール「酵素の働きを体験しよう」の様子〉

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

次回のサンデースクール「心ときめくおどろきの宇宙をさぐろう!~今話題のブラックホール~」は、
6月26日(日)14:30~15:30です。

詳しくは、後日、HPをご確認ください。