2018年の記事一覧 記事一覧

サイエンスカフェpage.45「天の川の中心には何がある?」 »

サイエンスカフェPage.45

「天の川の中心には何がある?」


講師: 国立天文台水沢VLBI観測所 特任研究員 酒井 大裕

開催日: 2018年6月17日(日) 15:00~16:00

 

今回のサイエンスカフェでは、子供から大人まで馴染みの深い「天の川」、特にその中心付近で起こっている不思議な現象についてお話ししました。

 

私たちの目には川のように見えている天の川は、実は円盤状の渦巻き銀河をその内側から見ているもので、これには中心があります。そしてそれを電波を使って観測してみると、中心に腰を下ろしている巨大ブラックホールや「トルネード星雲」、「ぶたのしっぽ分子雲」といった奇妙な天体がたくさんあることがわかりました。

 

講演のなかでは、これらの天体がどのようにして出来たのかを最新の研究成果を交えながら紹介しました。終了後も多くの参加者の皆さんから質問をしていただき、興味を持って聞いていただけたことがわかり、研究者としては非常にうれしい限りです。

今回お話しした天体たちは、まさに研究が進んでいる最先端にいる天体たちです。近いうちに研究成果が発表されることもあると思いますのでお見逃しなく!

 

担当:酒井 大裕

 

関連記事

イベント記事:サイエンスカフェpage.45

体験学習2018 「小さな体に大きなパワー!シュワシュワ発酵!!」 »

平成30年度体験学習

「小さな体に大きなパワー!シュワシュワ発酵!!」

 

きみは「食べ物がどうして発酵するのか」知っているかい?

人間の目には見えない小さな世界でおきている「あっ!」と驚く大きな変化を体験してみよう!

 

■講座内容(全3回)■

7月8日(日)10:00~ 奥州宇宙遊学館
セミナー室
開校式:オリエンテーション
第1回:発酵ってどんな変化?
7月16日(月)14:00~ 奥州宇宙遊学館
セミナー室
第2回:酵母菌を仕込んで観察しよう
ー酵母菌ってどんな菌なのかな?ー
7月21日(土)14:00~ 水沢南地区センター
調理室
第3回:酵母液でパンを作ってみよう
ーパン作りに酵母菌は必要?ー

 

対  象:  小学生 (低学年は保護者同伴でお願いいたします。他学年の保護者の方も見学可能です)

定  員: 15人 (定員になり次第、締め切らせていただきます)

参  加  料: 2,000円(体験料等として)

募集期間: 6月6日(水)~7月2日(月)

※チラシ兼申込書はこちらからダウンロードしてください

 

【 お問合せ 】

奥州宇宙遊学館 (担当:曽部(そぶ))

〒023-0861 岩手県奥州市水沢星ガ丘町2番12号
TEL: 0197-24-2020 / FAX: 0197-47-6201
E-mail: info@uchuyugakukan.com

終了しました!2018年6月サンデースクール »

 

植物は不思議だ!
~植物はこんなにかしこい!そのナゾにせまる~

講 師: 中東 重雄
(奥州宇宙遊学館館長・
イーハトーブサイエンススクールリーダー)

日 時: 2018年6月24日(日) 14:30~15:30

場 所: 奥州宇宙遊学館2階セミナー室

対 象: 小学生 (低学年は保護者同伴)

定 員: 20名(要申込・先着順)

参加費: 無料

 ※別途入館料(大人:200円 小人:100円)が必要です

 


6月サンデースクールの様子

植物って、動物とは全然違うよね。なんでだろう?

同じりくつで、なでて育てると、よく育つよ!

野菜や葉っぱなんかをのぞいてみたよ!

植物の細胞や導管なんかを見ることができたよ!

参加して下さったみなさん、どうもありがとうございました!

7月のサンデースクールは22日(日)14:30~「北斗七星の立体模型を作ってみよう!」を行います。

詳しくは後ほどイベント情報をご覧ください。

終了しました!奥州宇宙遊学館巡回展「『錯視』で生活に潤いを」 »

 

奥州宇宙遊学館巡回展

「錯視」で生活に潤いを

錯視の図案を布に染めた生活雑貨の展示です。
テーブルクロスや傘など、家庭で楽しめる「錯視・錯覚」を紹介します。

日 時:2018年6月17日(日)~7月8日(日)

場 所:奥州宇宙遊学館 エントランス展示エリア

入館料:大人200円・小人100円(小学生~高校生まで)

企画・制作★静岡科学館る・く・る

協力★全国科学館連携協議会 有限会社鷲野染工場
北岡明佳氏(立命館大学総合心理学部教授)

 


巡回展「『錯視』で生活に潤いを」の様子

期間中はたくさんの方にご来場いただきました。

不思議な錯覚に歓声があがることも…。

ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました。

終了しました!サイエンスカフェpage.45「天の川の中心には何がある?」 »

サイエンスカフェPage.45

「天の川の中心には何がある?」

天の川銀河の中心にあると思われている巨大なブラックホール。この周りにある「ぶたのしっぽ」や「宇宙竜巻」などと呼ばれている奇妙な天体の正体は?

 

講 師: 酒井 大裕 氏

(国立天文台水沢VLBI観測所 特任研究員)

日 時: 2018年6月17日(日) 15:00~16:00

場 所: 奥州宇宙遊学館2Fセミナー室

定 員: 20名(要予約・先着順)

参加費: 300円(お菓子・コーヒー代として)

※ サイエンスカフェのみご参加のお客様は、入館料はいただきません。館内・シアターを見学をされる場合は、別途入館料が必要となります。


サイエンスカフェpage.45の様子

水沢で一番若手のピチピチ研究員さんです!

ほんとうにぶたのしっぽみたいにねじれてます。

2カ所から見ると、どれだけ遠くにあるかがわかります。

小さい子どもたちに質問ぜめにあっていました。

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

次回のサイエンスカフェは10月の予定です。

詳細は後ほどイベント情報をご覧ください。

8月はいわて銀河フェスタ2018の特別講演会をぜひお楽しみください。

第12回Z星研究調査隊~第15回サイエンスメイト~募集のお知らせ »

Z星研究調査隊は、岩手県内をはじめとする東北各県の
高校生を対象に行う国立天文台水沢VLBI観測所 VERA
水沢局20m電波望遠鏡を用いた電波観測による天文学
研究体験です。

日  程: 2018年8月13日(月)~15日(水)

場  所: 国立天文台水沢VLBI観測所

対  象: 東北各県の高校生(期間全日に参加できること)

定  員: 9名(応募多数の場合は書類選考)

参加料 : 6,000円(受付時に支払)

応募締切: 2018年6月27日(水)必着(FAXまたはE-mail)

主  催: 岩手県高等学校文化連盟自然科学専門部
      国立天文台水沢VLBI観測所
      NPO法人イーハトーブ宇宙実践センター

詳しくは

★第12回Z星研究調査隊ウェブサイト

までどうぞ!

終了しました!2018年6月星空観望会 »

 

 

日 時: 6月9日(土) 19:00~20:30

場 所: 奥州宇宙遊学館2Fセミナー室・玄関前広場

参加費: 無料

※曇天の場合には、プログラムを変更することがあります。

※夜間は気温が下がりますので、暖かい服装でご来場ください

  画像をクリックすると大きく表示されます

 

◆第1部◆

ワク★ワク惑星シリーズ第2弾

「キラ★キラ金星のお話」

お話:曽部 朋美
(奥州宇宙遊学館スタッフ)

 

◆第2部◆

星空観望会

「キラキラ惑星見てみよう」


2018年6月星空観望会の様子

金星はこんなに明るくても見えていました!

宵の明星・明けの明星、誰よりも輝いています。

金星と木星、どちらもキレイに見ることができました。

ISSを望遠鏡で見ると形も見えるとか…すごいですね。

参加して下さったみなさん、どうもありがとうございました!

来月7月の観望会は7月14日(土)の夜19:00~行います。

詳しくは後ほどイベント情報をご覧ください。