2018年4月の記事一覧 記事一覧

2018年「宇宙の日」記念☆作文・絵画コンテスト☆ »

9月12日は「宇宙の日」

1992年の9月12日は、日本の宇宙飛行士・毛利衛さんがスペースシャトルで宇宙へ飛び立った日!

みんなが考える宇宙は、どんな宇宙かな?
すてきな文章や絵にして、コンテストに応募してみよう!

◆ 今年のテーマ ◆

「太陽系探査隊」  ☆ 作文の部・絵画の部および、小・中学生すべて共通テーマとなります。

きみは太陽系探査隊の一員として、太陽系の星を調べにいくことになりました。月や火星、土星を近くで観察する?それとも、「はやぶさ2」とリュウグウへ行く?きみはなにを調べたいですか?

 

◆ 募集作品 ◆

○ 作文 ・・・ 題名自由 / 400字詰原稿用紙2~5枚以内

(※ワープロ不可・自筆のこと)

○ 絵画 ・・・ 画材自由 / 四つ切画用紙(540mm × 380mm)サイズ

※奥州宇宙遊学館へ応募する際のサイズです。他の館に応募する場合は、チラシ記載の通り
A2サイズ以下の用紙を使用できます。

(※CG作品は受付不可)

 

◆ 遊学館での募集期間 ◆

2018年 5月1日(火)~ 7月30日(月)締切   ※締切日 必着

 

◆ 応募資格 ◆

小・中学校に在籍している児童

 

◆ 応募方法 ◆

① 作文・絵画ともに、作品の裏面に必要事項を記入した応募用紙を張り付けてください。

(または、住所・フリガナ/氏名・フリガナ/電話番号/学校名・フリガナ/学年/年齢/応募科学館を明記してください)

② 作品を奥州宇宙遊学館へお持ちいただくか、遊学館宛てにご郵送ください。

※郵送の場合の送料は、自己負担でお願いいたします。

 

【 コンテスト作品 応募用紙 】 

こちらから応募用紙をダウンロードできます。応募の際にお使いください。

応募用紙テンプレート(PDF形式ファイル)

・・・ 応募者の氏名等を記入して、作品の裏面に貼ってください。

団体応募用テンプレート(Excelファイル)

・・・ 学校やクラス等団体で応募される場合は、作品の裏面に貼る個別の応募用紙の他に、応募者リストを添付して下さい。

 

【 応募作品について 】

○すべての応募作品は、未発表のオリジナル作品に限ります。
○入選作品の著作権は主催者側に帰属します。入選作品の返却はできませんので、ご了承ください。
○応募作品は、報道機関にて掲載させていただくことがあります。
○作品はお住まいの都道府県か、一番近いと思われる科学館へ提出して下さい。

終了しました!2018年5月星空観望会 »

 

 

日 時: 5月12日(土) 19:00~20:30

場 所: 奥州宇宙遊学館2Fセミナー室・玄関前広場

参加費: 無料

※曇天の場合には、プログラムを変更することがあります。

※夜間は気温が下がりますので、暖かい服装でご来場ください

  画像をクリックすると大きく表示されます

 

◆第1部◆

ワク★ワク惑星シリーズ第1弾

「モリ★モリ木星のお話」

お話:新田 高行さん
(イーハトーブ宇宙実践センター会員)

 

◆第2部◆

星空観望会

「木星のシマは何本見えるかな?」


5月星空観望会の様子

もっともっとモリモリな木星のお話!

大きいけど、すばやく回ります!

木星クイズは全部で3問!全問正解できたかな?

なんと、人気では土星に負けてしまいました…

第2部の星空観望会は天気の晴天予報もむなしく、曇天のため中止となりました…。

木星は来月も見られるので、来月の観望会にぜひ見にいらしてください。

来月の星空観望会は6月9日(土)19:00~の予定です。

終了しました!2018年奥州宇宙遊学館GWこどもまつり »

ゴールデンウィークは遊学館へ遊びに行こう!

5月5日のこどもの日は高校生以下のみんなは入館料無料だよ!

♪ GWこどもまつり ♪

開催期間: 4月28日(土) ~ 4月30日(月)・5月3日(木) ~ 5月5日(土)

入館料: 大人(大学生以上)200円・小人(小学生~高校生)100円・未就学児 無料

※ 5月1日(火)は休館日となります。

※ 5月5日(金)は小人料金が無料となります。

 


GWこどもまつりの様子

又ちゃんイラストのへそひこうきを作りました!

飛ばし方によっていろいろ楽しめるよ!

パタパタアニマルくんも大人気でした!

5日に作った子はシープンちゃんを作れたかも?

大きいお兄ちゃんはみんな全力でパタパタします!

イケモなテルテルくんを作れた君は運がよかった?

みんなでコマをまわしてあそぶよ!

大きなコマ!回してみたい…

手づくりのコマもきれいに回りますよ!

いろんな種類のコマ。みんな回したかな?

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

終了しました!2018年4月サンデースクール »

 

心ときめくおどろきの“宇宙”を探ろう!
~宇宙の“はてな?”を探ります~

講 師: 高梨 拓さん
(イーハトーブサイエンススクールリーダー)

日 時: 2018年4月22日(日) 14:30~15:30

場 所: 奥州宇宙遊学館2階セミナー室

対 象: 小学生 (低学年は保護者同伴)

定 員: 20名(要申込・先着順)

参加費: 無料

※別途入館料(大人:200円 小人:100円)が必要です

 


2018年4月サンデースクールの様子

宇宙の謎を解き明かすため、
みんなたくさん集まってくれました!

同じ惑星でも位置はこんな感じ。天王星と海王星は
かなり離れています。

虫メガネを2つ組み合わせただけでも、望遠鏡の
仕組みを知ることができるんだよ!

望遠鏡で遠くを見ることで、宇宙にははじまりがあった
ことが分かりました。望遠鏡すごい!

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

次回のサンデースクールは5月27日(日)14:30~、空気の不思議について迫ります。

詳細は後程イベント情報をご覧ください。

奥州宇宙遊学館開館10周年 »

奥州宇宙遊学館は今年、平成30年の4月20日で開館10周年を迎えました!

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

 


サイエンスカフェpage.44「インターネットが大きく変えた社会」 »

サイエンスカフェPage.44

「インターネットが大きく変えた社会」
~ネットの歴史からイノシシ退治の罠、小学校でのプログラミング、働き方改革まで~

講師: 前国立天文台水沢VLBI観測所 主任研究技師・工学博士 佐藤 克久

開催日: 2018年4月15日(日) 15:00~16:00

 

電子計算機の発達を振り返りつつ遠隔地との情報交換の必要性から発想された計算機間接続や、欧州原子核研究機構CERNの研究者によるホームページの発想を解説し、その後の全世界の計算機やパソコン、スマートフォン、そしてCPU(演算処理)チップを乗せた全ての機器を世界中に張り巡らされた光ファイバーや無線通信で有機的につなぎ合う現在のインターネットについて説明した。

 

さらに、ネット通販や自動水門による田んぼの水やり、イノシシ有害駆除罠の捕獲通知、音声認識による機器操作、自動運転、在宅勤務等の事例を紹介し、これまでの社会システムが一変しつつある事を解説した。特にも小学校では2020年にプログラミング教育が必修化され、予測不可能なことばかりが起こりうるこれからの社会で、自らが必要な情報を得て考え答えを出し実行していく素養を身につける手立てとしてのプログラミングについて言及した。

 

 

担当:佐藤 克久

 

関連記事

イベント記事:サイエンスカフェpage.44

奥州宇宙遊学館サイエンスカフェpage.43「月とZ項」 »

サイエンスカフェPage.43

「月とZ項」

講師: 国立天文台 RISE月惑星探査検討室 准教授 花田 英夫

開催日: 2017年12月17日(日) 15:00~16:00

 

地球の自転軸の向きが地球に対して変わるという極運動。緯度観測所が、この観測を始めてもうじき120年になりますが、初代所長木村榮博士が発見したZ項には、最近の研究成果に結びつくものがいくつかあります。

 

Z項の原因は、簡単に言えば地球の外側の中心核が融けているからと、同所の若生康二郎博士は証明しました。地球の流体核は、極運動だけでなく、月や太陽の引力によって地球が変形する程度にも影響を与えます。そういえば、月の中心核も融けているかもしれないと最近の研究は示唆します。

 

そこで、月の自転軸の向きや月面の変形にも、Z項のような異常な変化が観測されれば、逆に月に流体核があることが証明されます。しかし、その大きさは非常に小さく、今後の高精度の観測が期待されます。

担当:花田 英夫

 

関連記事

イベント記事:サイエンスカフェpage.43