<2020秋>秋に見られる銀河や惑星達が勢ぞろい!

秋に見られる銀河たちを紹介しています!

1枚目:「アンドロメダ星雲M31」
撮影日:2020年8月19日(水曜)23:29
撮影場所:酒井天体観測所(奥州市)
撮影者:酒井 栄氏(イーハトーブ宇宙実践センター理事)

2枚目:「三角座の渦巻き銀河M33」
撮影日:2020年8月24日(月曜)23:25
撮影場所:酒井天体観測所(奥州市)
撮影者:酒井 栄氏(イーハトーブ宇宙実践センター理事)

3枚目:「秋の星座と火星が地球に接近中~!」
撮影日:2020年8月24日(月曜)22:14
撮影場所:酒井天体観測所(奥州市)
撮影者:酒井 栄氏(イーハトーブ宇宙実践センター理事)
この日は奥州市で珍しい「黄道光」が見えていました!

火星は赤く見え、10月6日(火曜)に地球に最接近をします。
火星再接近情報については、国立天文台ホームページでもご覧いただけます。
火星が地球に最接近(2020年10月)

9月中旬、夜20時頃の星空です。
アンドロメダ銀河やさんかく座銀河の場所を星図に記しました。
アンドロメダ銀河M31や火星は肉眼で見つける事が出来ますが
さんかく座銀河M33は、5.7等と肉眼で見つける事は難しいです。