終了しました!平成29年奥州宇宙遊学館市民講演会

開催日: 2017年 11月3日

奥州宇宙遊学館 市民講演会

「百人一首の中の月を現代に見る」

講師:NPO法人イーハトーブ宇宙実践センター理事長 大江昌嗣
(国立天文台 名誉教授)

 

日 時: 平成29年11月3日(金・祝)13:30~15:00
(開場13:00)

場 所: 奥州宇宙遊学館2階セミナー室

参加費: 無 料
(講演会の他に館内の見学をなさる場合は入館料
大人200円・小人100円がかかりますのでご了承ください)

定 員: 50名

 


市民講演会の様子​

いつも見ている月は、百人一首の中ではどんな風に詠まれているのでしょう?

有明の月(夜明けの月)などは、なかなか現代の生活リズムでは見る機会がありませんね。

参加して下さったみなさん、天文台通り町内会のみなさん、どうもありがとうございました。