イベント情報 記事一覧

※記事は開催日順に並んでいます。

終了しました!サイエンスカフェPage.41 »

日 時: 2017年6月18日(日) 15:00~16:00

場 所: 奥州宇宙遊学館2Fセミナー室

定 員: 20名(要予約・先着順)

参加費: 300円(お菓子・コーヒー代として)

※ サイエンスカフェのみご参加のお客様は、入館料はいただきません。館内・シアターを見学をされる場合は、別途入館料が必要となります。

 

 

 

「私が体験した東日本大震災」~そのとき大地はどう動いたか~

講師: 国立天文台 水沢VLBI観測所 / 田村良明 助教 

 

2011年の東日本大震災。
奥州市でも震度6弱の揺れに襲われました。

地震のあと、VLBI観測所にあるVERAのアンテナが
元の位置から3メートルも動いていたそうです。

あの時地面には何が起こっていたのか。

地球惑星物理学の観点から、大震災について
お話をしていただきます。

 

 

 

 


追記

サイエンスカフェPage.41の様子

満員御礼!たくさんの人が参加してくださいました

その時何が起こっていたのかを知ることができました

参加して下さったみなさん、ありがとうございました!

次回のサイエンスカフェは、10月15日(日)を予定しております。
(8月はいわて銀河フェスタ2017の講演会をお楽しみください)

詳細は、決まり次第、イベント情報へ掲載します。

開催日

2017

6/18

終了しました!平成29年度体験学習「紙って何者?」第1回 »

「紙って何者?」~紙の正体を探ろう!~

第1回 いろんな紙を詳しく調べてみよう
―身近にあるいろいろな紙を比べてみる―

講師:山口 成実 先生

紙を知りたいみんなが集まってくれました

身近な紙でも、手触りはいろいろ

インクが広がったり、全然しみなかったり…

同じものをつけても、全然違います

トイレットペーパーは穴がいっぱい

目をこらしてスケッチしました

 

参加してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

第2回「和紙はどうやって作るの?」―地元でつくられる和紙の歴史と作り方を学ぶ―は
7月1日(土)開催です。

開催日

2017

6/17

自然体験学習2017
『紙って何者?』 »

『紙って何者?』

- 紙の正体を探ろう! -

文字を書いたり絵を描いたり、箱を作ったり・・・。とっても便利な『紙』というもの。
でもこの『紙』は、いったいどんな材料からできているのかな?
どんな作り方で『紙』ができあがるの??『紙』には、どんな種類があるのかな??
わたしたちの身近にある『紙』のことを学び、観察して、自分たちでつくってみよう!

カミちゃん

 

 

■講座内容(全8回)■

第1回 6/17(土) 10:00~12:30 奥州宇宙遊学館 ●開講式
「いろいろな紙をくわしく調べてみよう!」
第2回 7/1(土) 10:00~12:00
(9:00集合)
東山町 紙すき館 「”和紙”はどうやって作るの?」
第3回 7/29(土) 10:00~12:30 奥州宇宙遊学館 「”和紙”の材料をくわしく調べてみよう!」
第4回 8/11(金) 10:00~15:00
(9:00集合)
奥州市衣川区 「身近にある植物で紙は作れないかな?」
第5回 9/16(土) 10:00~15:00
(9:00集合)
奥州市衣川区 「お米を収穫した後の”わら”で紙を作ってみよう!」
第6回 10/7(土) 10:00~12:30 奥州宇宙遊学館 「”パピルス”と”羊皮紙”に、さわってみよう!」
第7回 10/16(月) 10:00~12:30
(9:00集合)
北上市相去町 「最新の紙製造工場を見学しよう!」
※1~3年生の参加者は、工場内の見学ができないためこの回はお休みとなります
第8回 10/28(土) 10:00~12:30 奥州宇宙遊学館 「自分の研究内容を発表してみよう!」
●閉講式

 

対  象:  小学生 (低学年は保護者同伴でお願いいたします。他学年の保護者の方も見学可能です)

定  員: 15人 (定員になり次第、締め切らせていただきます)

参  加  料: 2,000円(体験料等として)

申込方法: 申込期間は終了しました。

 

【 お問合せ 】

奥州宇宙遊学館 (担当:曽部(そぶ))

〒023-0861 岩手県奥州市水沢区星ガ丘町2番12号
TEL: 0197-24-2020 / FAX: 0197-47-6201

E-mail: tomomi.sb@uchuyugakukan.com

開催日

2017

6/17

終了しました!2017年6月星空観望会 »

 

日 時: 6月10日(土) 19:00~20:30

場 所: 奥州宇宙遊学館2Fセミナー室・玄関前広場

参加費: 無料

※曇天の場合には、プログラムを変更することがあります。

※夜間は気温が下がりますので、暖かい服装でご来場ください

 

  ☆画像をクリックすると大きく表示されます

 

◆第1部◆

~星の砂で、夏の星座カードを作ろう~

夏の星座を代表するものといえば、
はくちょう座、わし座、こと座の3つ。

デネブ・アルタイル・ベガという夏の大三角形を
作る3つの明るい星をもつこの星座たちを、
星の砂を使って描きだします。

1粒1粒砂を拾いあげて、
きらめく夜空をカードに閉じ込め、
あなたのお部屋に飾ってみませんか?

◆第2部◆

星空観望会

 

今回の星空観望会のみどころは、
ほぼ真南に位置する木星です。
イオ・ガニメデ・カリスト・エウロパの
4つのガリレオ衛星をいくつ見つけられるかな?
木星のしま模様もみえるかも?

 

 

 

 

 

 

 


追記

6月星空観望会の様子

第1部★星の砂で夏の星座カードをつくろう!★

ピンセットでひとつひとつ、砂をつまんで貼り付けます

夏の大三角形をカードにとじこめたよ!

 

第2部★星空観望会★さて木星の衛星は何個見えるかな?

木星の衛星はなんと!4個全部見えました!

上がってきたばかりの土星と月も見られました!

第2部の星空観望会は、数か月ぶりに満天に近い星空をみることができました。
参加して下さったみなさん、ありがとうございました!

次回の「星空観望会」は7月8日(土)19:00~の予定です。

開催日

2017

6/10

終了しました!2017年5月サンデースクール »

「“光のいろいろ”を確かめる」
~CD分光器(光の成分を分ける道具)を作ってみよう~

講師:高梨拓 先生(イーハトーブサイエンススクールリーダー)

日 時: 2017年 5月28日(日)14:30~15:30

場 所: 奥州宇宙遊学館 2階 セミナー室

対 象: 小学生(低学年の方は保護者同伴でお願いいたします)

定 員: 30名(要申込み・先着順です)

参加費: 100円(材料代として)

※ 別途、入館料(大人200円・小人100円)が必要となります。


☆☆☆ 追記 ☆☆☆

「光の色」ってなに色なのかな?? 先生が分かりやすく説明してくれたよ!

SS分光器をつくろう

SS分光器をつくろう

箱を組み立てて「分光器」をつくるのだ!
みんな、うまくできているかな?

SS分光器をつくろう

完成した分光器で窓から光を見てみるよ!
電灯の光を見ると、ちがって見えるらしいぞ!

 

SS分光器をつくろう

ブラックライトをつけてみたら、いつもと違った色で見えたよ!
白い色はかがやいて見えたし、青いところは赤く見えたんだ!
先生「ふふふ・・・ようこそワタシのセカイへ・・・」

 

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

次回のサンデースクールは

6月25日()14:30~15:30

「接ぎ木のふしぎ ~なぜくっつくの?分子レベルで接ぎ木を観察しよう!~」

を開催する予定です!

詳細は、後日「イベント情報」としてお知らせいたします 🙂
たくさんの方の参加をお待ちしています♪

開催日

2017

5/28

終了しました!2017年 5月星空観望会 »

5月星空観望会
日 時: 5月13日(土) 19:00~20:30

場 所: 奥州宇宙遊学館 2階セミナー室・玄関前広場

参加費: 無料

 

※ 曇天の場合には、プログラムを変更することがあります。

※ 夜間は気温が下がりますので、暖かい服装でご来場ください。

 

 画像をクリックすると大きく表示されます

 

 

 

第1部

~ おとめ座の星座シートをつくって、木星の位置を予測しよう! ~

講師: 山田 慎也さん(イーハトーブ宇宙実践センター会員)

5月星空観望会

地球から木星を見ていると、木星はだいたい
1年ごとに、12星座のどれかの近くに
あらわれるように見えます。

今年は、おとめ座の女神さまの近くをウロウロ・・・。

おとめ座の形をシートにうつして、どのあたりに
木星が見えるのか?
その位置を予測してみましょう!

 

 

第2部

~ おとめ座の星座シートをつかって、木星の位置を確かめよう! ~

5月星空観望会
さぁ、第2部では作った星座シートを使って
実際の星空を見てみましょう!
シートがあれば、おとめ座の形はすぐ分かりますね♪

木星はあなたの予想通りの位置にあらわれるのかな??

※ 画像はイメージです!
シートをあてた方角は実際にこの星座のある
方角ではありません! 😉

 

 

5月星空観望会

 

 

 

さて、5月の観望会は雲が晴れるでしょうか??

たくさんの方の参加をお待ちしています!


追記

5月星空観望会の様子

残念ながら、天気は雨でしたが、みんなで星座シート作りを頑張りました。

恒例の星座シート作り。今回はおとめ座です。

なかなか乾かないペンに悪戦苦闘でした

外は雨なので、室内で使い方を勉強します!

今度は本物の星空で、木星を探してみてください。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

次回の星空観望会は、6月10日(土)19:00開始です。

開催日

2017

5/13

2017年「宇宙の日」記念
☆ 作文・絵画コンテスト ☆ »

9月12日は「宇宙の日」

1992年の9月12日は、日本の宇宙飛行士・毛利衛さんがスペースシャトルで宇宙へ飛び立った日!

みんなが考える宇宙は、どんな宇宙かな?
すてきな文章や絵にして、コンテストに応募してみよう!

 

◆ 今年のテーマ ◆

「月へ」  ☆ 作文の部・絵画の部および、小・中学生すべて共通テーマとなります。

地球のまわりをくるくるまわっている月。
もしもその月へ行けるとしたら?きみなら、月でなにをしてみたいかな??

 

◆ 募集作品 ◆

○ 作文 ・・・ 題名自由 / 400字詰原稿用紙2~5枚以内

(※ワープロ不可・自筆のこと

○ 絵画 ・・・ 画材自由 / 四つ切画用紙(540mm × 380mm)サイズ

(※CG作品は受付不可

 

◆ 遊学館での募集期間 ◆

2017年 5月1日(月)~ 7月31日(日)締切   締切日 必着

 

◆ 応募資格 ◆

小・中学校に在籍している児童

 

◆ 応募方法 ◆

① 作文・絵画ともに、作品の裏面に必要事項を記入した応募用紙を張り付けてください。

(または、住所・フリガナ/氏名・フリガナ/電話番号/学校名・フリガナ/学年/年齢/応募科学館を明記してください)

② 作品を奥州宇宙遊学館へお持ちいただくか、遊学館宛てにご郵送ください。

郵送の場合の送料は、自己負担でお願いいたします。

 

【 コンテスト作品 応募用紙 】 

こちらから応募用紙をダウンロードできます。応募の際にお使いください。

応募用紙テンプレート(PDF形式ファイル)

・・・ 応募者の氏名等を記入して、作品の裏面に貼ってください。

団体応募用テンプレート(Excelファイル)

・・・ 学校やクラス等団体で応募される場合は、作品の裏面に貼る個別の応募用紙の他に、応募者リストを添付して下さい。

 

【 応募作品について 】

○すべての応募作品は、未発表のオリジナル作品に限ります。
入選作品の著作権は主催者側に帰属します。入選作品の返却はできませんので、ご了承ください。
○応募作品は、報道機関にて掲載させていただくことがあります。
○作品はお住まいの都道府県か、一番近いと思われる科学館へ提出して下さい。

⇒ 作文絵画コンテスト 作品募集科学館一覧

 

又三郎くんも参加!? 今年もたくさんの応募を待ってます!

募集中!

募集期間

2017

5/1

7/31